Ray

Silence The Sneak

塗装屋内のアパートの窓に手榴弾を投げ込むと、手配度が上がり、敵2人が車庫前の現れ、続いてターゲットの車が逃げ出します。どうにかして、ターゲットを殺せばクリアです。

手榴弾を投げる位置は、正面から投げると入れやすくはなるのですが、「跳ね返り」「すっぽ抜け」等のアクシデントが発生しやすく、窓に投げ入れたとしても、敵2人がすぐに現れ攻撃してくるので危険です。なので、多少投げ入れにくくなりますが、坂から投げることをオススメします。

投げ入れたら、近くに置いておいた車にのって追いかけましょう。

そして、マシンガンで攻撃しましょう。

警察勢力もいますがあまり気にするほどのものでもありません。なお、ターゲットは乗っている車に火が付くと、車を捨てて逃げ出します。

さらに確実にやりたいという方には、手榴弾を投げ入れる前に通路を車でふさいでおくという方法がお勧めです。手榴弾を投げ入れたら、上から見張り二人を殺してから、ふさいでおいた車に手榴弾を投げ入れていくという方法です。

Arms Shortage

フィルに話しかけて、ある一定時間が経過すると、敵が出現します。車3台は入り口から出現し、その他の敵は敷地の裏のほうから出現します。また、フィルに話しかけると、コンテナの上にロケットランチャーが出現します。フィルが死んだり、殺したりするとミッションが失敗になります。

武器屋の内部から出現する敵がフィルやプレイヤーに攻撃できないように、近くにある大きな車で出現ポイントをふさいでおきましょう。

そして、フィルに話しかけ武器屋入り口でカルテルの車を3台次々に爆破し、ふさいでおいた車を爆破して敵を全滅させましょう。

このミッションではロケットランチャーは必須なので、基本テクニックである「自作自演テク」を用いて、何度か故意に失敗しておきましょう。

また、このミッション終了後に限り、戦車が出現しています。ダッシュボタンを連打しながら、戦車をアジトの車庫にまで持ち帰ると入手することができます。

Evidence Dash

証拠書類を持っている車が街を走り回っているので、車などでぶつかって荷物を一つずつ回収していきましょう。また、最初ぶつかったときだけ手配度があがり、その後はぶつかっても手配度は上がらないので、一番最初にぶつかった後に塗装屋に行っておきましょう。

すべての荷物を回収したら車ごと爆破させればクリアです。

Gone Fishing

レイの相棒が漁をしているので、殺してください。一定のダメージを与えると、陸に上がって逃げ出します。

警察の船で攻撃すると、陸に上がり逃げられてしまって厄介なので、船からは攻撃せずに陸からスナイパーライフルなどで攻撃しましょう。そうすると、簡単に殺すことが出来ると思います。

以下、小ネタです。レイの相棒の車を破壊、

または遠くに移動させておいてから、ボートを爆破させない程度に攻撃をします。

すると、レイの相棒はこのように逃げ出します。

しかし、自分があらかじめ置いておいた逃走用の車がなくなっていることに愕然とするレイの相棒。

その間隙をぬうようにして、そっと近づく。すると、追うものと追われるものの夢の共演が実現するのだ!

Plaster Blaster

戦車を使った場合には、特に説明は不要でしょう。ここでは、戦車を使用しない場合を説明します。

ミッションを開始する前にパトカーを用意しておきましょう。開始したらパトカーに乗り込み、警察の地下通路のようなところから

警察署の裏に入りましょう(パトカーでないとシャッターが開かないところです)。

そして、シャッター越しに警察署への入り口部分にいる敵と、南側の車の付近にいる敵、警察署の前にいる敵をスナイパーライフルで倒しておください。

そしたら、シャッター付近で救急車を待ちましょう。

救急車をロケットランチャーで爆破すると、かならずターゲットが乗っています。

爆破すると手配度が上がるので、もときた道を警察車両に乗って、塗装屋に向かいます。

手配度を下げたら再び警察署内部にいき、ロケットランチャーでターゲットを攻撃しましょう。

Marked Man

レイを空港まで制限時間内に運べばクリアです。トンネルを通って空港まで行く、又はストートン島の北にある地下鉄を通って空港に行く。後者のルートは普通のルートでは飽き足らない!という方にオススメです。 映画のワンシーンのような逃走シーンを演出することができます。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です