サイトのトップページへ
1人で生き抜くための基本テクニック
しゃがむ
しゃがむと敵に気づかれにくくなり、命中率も上がります。エリートモード攻略では、敵を倒すときは常にしゃがむ習慣をつけておくことをオススメします。
傾きショット
体を傾けて攻撃しますることで、普通に近づいたときよりも気づかれることが減少します。
半開きショット
ドアを半開きにして距離をとり、ドアの隙間から敵を攻撃する方法。
ドアは真正面から開くのではなくて、真横から開くことで敵の視界に入ることを防ぐことができる。
リロード待ちショット
わざと敵に姿を見せて、すぐに障害物に隠れ、敵に攻撃させリロード状態になったところを攻撃します。
敵の使用する武器によってリロードのタイミングが全く違ってくるので注意が必要です。
ポジショニングショット
微妙に位置を調節しつつ、敵の体の一部分を露出させて攻撃します。頭部への攻撃が一番効果的。しゃがんで攻撃することと同じくらい、必須テクニック。
ドア破りショット
ドアの向こう側にいる敵を倒す方法。ドアを壊して、同時に敵を倒すショット。ドア貫通ショットなどが使えないドアで使用する。また、ロケットランチャー(RP)だと簡単に成功する。
ドア貫通ショット
サーマルビジョン装着して、ドア越しに敵の姿が見える場合に可能。見えなくても可能(命中させることができればの話ですが)。
文字通り、ドアを破壊せずに貫通して敵を倒します。
ある程度の破壊力のある武器、ドア、ガラスの種類にでも貫通の可否が変わってきます。
カニ歩きショット(飛び出し撃ち)
マシンガンやサブマシンガンなどの連射可能な武器で、壁から飛び出しながら銃を乱射して敵を倒します。この技を成功させるためには、敵の位置を正確に知っておくことが必要。
敵がグレネードをあらぬ方向へ投げたところをショット
グレネードを投げることを予定されている敵であり、なおかつグレネードを投げる場所も予定されている敵には、躊躇せずに近づきます。そうすると、敵はプレイヤーがいる方向とは全く違った方向(予定されている方向)へグレネードを投げてくれます。グレネードを投げ終わった後、敵は硬直化しているので安全に倒すことができます。
スモークもくもくショット
人質などが捕らえられている部屋、また多くの敵がいる部屋などの慎重な対応が必要とされる局面で絶大な威力を発揮する禁断の技。一人でテロリストと戦っていくためには基本テクニックとなる。
方法としては、部屋のドアの前にスモーク・Gを投げ、スモークの発生を待ちます。そして、サーマルビジョン着用して、ドアを静かに開けます。すると、敵はプレイヤーが攻撃しても、慌てふためくだけで反撃してきません。それは、人質が捕らえられている時も同様で、プレイヤーが攻撃しても敵は人質に危害を加える可能性が非常に低くなります。
サイトのトップページへ
Copyright (C) CYBER-NINJA.net All Rights Reserved.